美郷町石見三宮天津神社

所在地

島根県邑智郡美郷町吾郷1832番地

御祭神

高皇産霊神(たかみむすびのかみ)

祭礼

10月29日 ※現在は、10月下旬で29日に最も近い日曜日を祭日に当てています。

由緒

天武天皇(第40代)の時代の白鳳乙亥4暦(西暦675年)に吾郷の地天津越えの麓二尾山に創立、その後(年歴不詳)現今の地に移転しました。

貞観9亥(西暦867年)に「正一位本座大明神」の御神号を勅許せられ、文永8年に再建しました。大永5天乙酉(西暦1525年)には、地頭三善元親、同清繁、同元定の3人が勅額を受けて奉納しています。

境内神社及び
御祭神

     神社名称 御祭神 
末社
(東側)     
  白山神社 伊弉諾尊
(合殿) 西宮神社
八王子神社
皮付神社
大将軍神社
土公神社
蛭兒命
稲田姫命
少彦名命
武内宿祢
奥津日子神、奥津比賣神
 末社
(西側)
  住吉神社 表筒男命、中筒男命、底筒男命
  (合殿) 八幡武神社
信田神社
皮張神社
金峰神社
熊野神社 
誉田別命
大巳貴命
事代主命
大山津見神
伊弉諾尊、素戔嗚尊
     龍田神社 科津彦神
科津姫神
(合祀)宇我魂神 
東照宮 徳川家康 
伊勢神社 天照大神
(合祀)八重山神社分霊