観る・知る

桜の里 春の美郷めぐり

さまざまな桜が彩る、美郷の春!さらにオロチカツラやシャクナゲも見どころです。
「観光マップ」のページに掲載している春のマップをお共に、ぜひ散策してみてください。

オロチカツラ    シャクナゲ  つつじ

オロチカツラの見え方が赤から黄、緑へ(3月下旬~)。

酒谷のオロチカツラ

【島根県指定天然記念物】
推定樹齢500年、大小8本の支幹からなり、姿はヤマタノオロチを想像させる事から「オロチカツラ」と名付けられ、地元の人に大切に守られています。3月下旬頃に新芽が赤くなり(見られるのはほんの3日程度)、その後は黄金色、そして緑色に見えるようになります。
タタラの神様・金屋子神の飛来木とも言われ、見る時期によって様変わりしていく姿は神秘的。

 赤:3月下旬~4月初め頃  黄:4月上旬頃  緑:4月中旬頃~
オロチカツラ赤  オロチカツラ黄  オロチカツラ緑
 オロチカツラ赤アップ  オロチカツラ黄金アップ  オロチカツラ緑アップ

美郷町酒谷223番地 酒谷集会所の向かい

 

美郷は桜の里!しだれ桜や、桜のトンネルなど(3月下旬~4月上旬)。

桜街道やライトアップ、夜桜神楽など桜を楽しめる仕掛けがたくさん!
特に美郷にはしだれ桜が多いです。美しく咲き誇る桜を見にいらしてください。

JR三江線 潮駅の桜並木

潮駅の桜【春満開の桜のトンネル】
江の川沿いを走るJR三江線。車窓からはいたるところで桜が楽しめます。特に潮駅は感嘆もの…!ついついその素晴らしい桜並木に、途中下車してしまう人も。ただ三江線は便数が少ないので乗車下車は計画的に!

美郷町潮地域 JR三江線潮駅前

沢谷三里桜街道

沢谷夜桜 【闇に浮かぶ幾多の夜桜が集落を照らします。】
JR三江線沢谷駅周辺から、千原八幡宮、そしておおちふるさと伝承館までの県道166号線を夜、ぜひ車で走ってみてください。あちらこちらで浮かび上がる照らされた桜が確実に心を射止めます。千原八幡宮では夜桜神楽が舞われたり、おおちふるさと伝承館では茶屋がオープンしたりと、夜をめいっぱい楽しめます。

美郷町沢谷地域千原~九日市周辺

ふるさとおおち伝承館と前川桜

前川桜【島根景観賞受賞】
樹齢約120年の枝垂桜はまさに美郷町の桜の象徴。道に大きくしだれた枝は、桜のシャワーを降らせます。江戸時代後期の面影を残す旧前川家住宅(現伝承館)の縁側で、桜の季節は夜桜茶屋もやってます。

<沢谷三里桜街道>美郷町沢谷地域九日市

花の谷のエドヒガンザクラ

【祝!島根県指定天然記念物】
地元では「天空のエドヒガン」とも呼ばれる山の上の一本桜。樹齢は500年とも言われ、その幹の太さは確かに誰をも圧倒します。トレッキングロードも地元有志によりばっちり整備。桜の時期には夜のライトアップもされ、山の上にピンクの光が灯ります。

<沢谷三里桜街道>美郷町沢谷地域花の谷

青木の一本桜

【粕淵のまちなかに一本桜】
粕淵の旧道、粕淵三瓶線沿いに大きな大きな一本桜が。地元では青木の一本桜と言われる桜。その胸高周囲は4mと、かなり立派です!一見の価値あり!

美郷町粕渕地域稲荷町

西蓮寺の枝垂れ桜

【大ぶりの枝垂れ桜に目を奪われる】
沢谷川の向こうに赤い屋根のお寺と立派な枝垂桜が。行ってみるとそこはお寺。お寺側からの景色もまた風光明媚、春に染まる郷の景色が一望できます。住職さんは写真がお得意、たくさんの里の写真を見せていただけます!

美郷町沢谷地域熊見

道の駅グリーンロード大和の桜

【川沿いを彩るにぎやかな桜色】
江の川沿いの散歩道に咲き誇る桜並木。川と橋、それに桜が美しい春の景色を創り出します。見頃の時期には提灯が下げられ、どことなくウキウキ気分にさせられます。

美郷町都賀・長藤地域

飯谷の枝垂れ桜

【里山に咲く立~っ派な枝垂桜】
国道375号線沿いに看板が付きました。飯谷の枝垂れ桜は古くから地元の人には有名で、このたび付近の道路が改修されましたが桜はしっかり残りました。里に春を知らせる立派な桜です。

美郷町都賀・長藤地域

大歳桜

【山里の民家で大事にされててきた大木】
知ってないと絶対に辿り着けないマニアな桜、大歳桜。樹種はエドヒガンで、大歳桜という名前は地名に由来。谷の奥の民家を覆うような立派な姿と、その民家の佇まいとがまた美しい。

美郷町都賀・長藤地域後谷大歳原

亀遊亭の枝垂れ桜

【浮かび上がる夜桜にため息…】
風情ある建物、情緒ある通り。かつて銀山街道としての面影を色濃く残す粕渕の寺小路。その中でも亀遊亭は幕末の本陣も務めた現在まで続く老舗旅館。通り沿いに咲く立派な枝垂桜は、ついついため息を漏らしてしまう美しさ。夜にはライトアップされ、闇夜に煌々と咲き誇ります。

美郷町粕渕地域

西原山浄土寺の桜

【由緒ある寺の境内を彩ります。】
粕淵の趣ある寺小路、突き当りには立派なお寺があります。石見地方に浄土真宗を初めて広めたとされる浄土寺です。夜のライトアップされた桜とお寺の山門の影とが、日本の原風景を思わせます。

美郷町粕渕地域

邑智小学校の桜

【多くの人が目にする美郷の桜といえば…】
美郷の人が一番多く目にするのではないでしょうか、この邑智小学校の桜!役場やコンビニがある町の中心地粕淵の、いちばん立地のいい場所に咲く桜です。

美郷町粕渕地域邑智小学校

湯抱温泉街の桜

【万葉浪漫漂う温泉街】
春は桜の美しい万葉ロマン溢れる温泉街。柿本人麻呂終焉の地と言われる鴨山のふもとにあり、歌碑巡りが楽しめます。3軒の温泉宿は湯治としても多くの利用がある体に効く炭酸濁り湯。

美郷町粕渕湯抱地域

妙用寺の桜

【県の天然記念物、ここにしかない「ミョウヨウジザクラ」】
ヤマザクラとエドヒガンザクラの雑種で、県の天然記念物にも登録されている「ミョウヨウジザクラ」。推定樹齢500年以上!町内の桜では開花時期が少し遅いが、花の時期にはライトアップもされます。桜の後にはツツジが一斉に見頃を迎えます。

美郷町浜原地域

(モデルコース)銀山街道小原宿 1本桜めぐりと江の川

ひっそりと咲き、知る人ぞしる「青木の桜」と呼ばれ、親しまれている1本桜の巨木や、歴史ある本陣を引き立てている1本桜、江の川の景観も見える浄土寺の1本桜と合わせて、のんびり散歩を楽しんで下さいね。
時期:3月下旬~4月中旬

 

色鮮やかな百数十本のシャクナゲ(4月中旬~5月上旬)。

花の谷のシャクナゲ

花の谷シャクナゲパーク沢谷地域の花の谷は、シャクナゲが自生する珍しい地域。自生地保護のため近くに、地域の方手作りの「シャクナゲパーク」を作られました。ホンシャクナゲ・西洋シャクナゲなど、百数十本のシャクナゲが、色鮮やかに咲き乱れます。4月下旬にはしゃくなげ祭りを開催されます(イベントページよりご確認ください)。

美郷町沢谷地域花の谷

 シャクナゲパーク地図

 

つつじが参道を彩る、妙用寺(4月中旬~5月中旬)。

妙用寺のつつじと藤棚

浜原妙用寺のつつじしだれ桜がみごとな妙用寺は、つつじの名所でもあります。桜の花の時期が終わった後は、たくさんのつつじの花に包まれる季節を迎えます。参道を登る人の目を和ませる、色とりどりのつつじの花。そして登り終えると、浜原の町の赤瓦が見下ろせるビュースポットでもあります。

本堂の前には優美な藤棚もあり、時期が合えばつつじとともに見ることができます。

美郷町浜原460

 

美郷町浜原妙用寺の藤棚

 

  • (モデルコース)銀山街道小原宿 1本桜めぐりと江の川 ひっそりと咲き、知る人ぞしる「青木の桜」と呼ばれ、親しまれている1本桜の巨木や、歴史ある本陣を引き立てている1本桜、江の川の景観も見える浄土寺の1本桜と合わせて、のんびり散歩を楽しんで下さいね。
    時期:3月下旬~4月中旬