タイトル画像

世界遺産となっている石見銀山・大田市大森から広島県尾道市に至る銀の輸送路は「銀山街道」と呼ばれ、美郷町を約28km走っている。 かつては、江の川の水運に恵まれ様々な物資が集積し、銀山街道の中継地点で人々の往来が盛んであった小原町(おばら)は、現在の粕渕(かすぶち)連担地を指している。

その粕渕には、歴史を感じさせてくれる風景が残っていると共に、以前行ったまち歩きイベントで参加者が見つけてくれた一部、6か所の世間遺産と町に咲く1本桜をまわるコースで、のんびりと散歩しよう。新たな発見があるかも?!

JR三江線粕淵駅出発! 所要時間:約3時間 所要時間:約3時間   

駅正面石積みの壁向かって左側に登る階段有。坂を上り少しすると、小谷工務店横の細い道を入るとすぐに円光寺が見えます。

やじるし<徒歩約5分>

 

大黒世間遺産その1
見上げると大黒様が。どこについているかな?

円光寺の羅漢像

円光寺
<所要時間:約10分>

1615年に開創されたお寺で、明治時代に粕渕小学校最初の仮の教え場として提供されていた。
境内には観音堂と地蔵堂があり、粕渕の稲荷神社もかつてはこの境内にあった。

地蔵堂には十六羅漢と六地蔵が祀られており、なんともユニークな表情をした羅漢像が並ぶ、ニコニコ顔を見ていると元気がもらえる。まさに粕渕のパワースポット!

住所:美郷町粕渕439

 <徒歩約3分> 円光寺向かって右の道を歩いて行くと左手に桜が見えてくる。 やじるし

稲荷町(いなりまち)・青木の1本桜

稲荷町と青木の桜
<所要時間:約10分>

 

【種  類】エドヒガン
【胸高周囲】約4m

稲荷神社付近にあり、ひっそりと咲く知る人ぞ知る一本桜であるが、胸高周囲は4mもある巨木。

住所:美郷町粕渕

やじるし

<徒歩約3分> 青木の桜から少し坂を下ると右手に見える。

稲荷町・稲荷神社

稲荷神社
<所要時間:約10分>

【種  類】エドヒガン
粕渕の円光寺の鎮守であった稲荷神社と、本波多野家の屋敷神であった稲荷神社が合祀して現在の稲荷神社となった。大正十二年以前は町道粕渕三瓶線に面した向きに参道が伸び社殿へと通じていた。稲荷神社特有の赤い鳥居がよく目立つ。鳥居前のピンクの桜並木が素敵。境内にある2本の巨木は、中に竹が生えていてユニークな味わいを出している。
住所:美郷町粕渕

のぞく世間遺産その2
石○○からのぞくとこんな感じ!

 <徒歩約10分>やじるし

レトロ看板

世間遺産その3 愛しのレトロ看板。何のお店だったかな?

産直みさと市

 みさと市
<所要時間:約20分>

地元農家・商工会が連携し、地元農産物の直売所と食料品を扱うスーパーが共存する施設。調剤薬局も店内に開局。「おおち山くじら」のお肉や加工食品のほか、鮎・日本酒、幻の果実ポポーを使用したポポージェラート、お茶、お菓子、お餅、漬物等、みさとの特産品や新鮮野菜の販売をしている。また、店内入って右側に、小人数の方が休憩出来るイスがあるので、疲れたら、ここで一息入れるのもお勧め!
定休日 :年末年始休み
営業時間:8時30分~20時(冬季19時)
住 所 :美郷町粕渕177-5 TEL0855-75-1006

やじるし

<徒歩約10分>

えびす様世間遺産その4
まちなかで微笑むえべっさん!何処にある?

左官職人の芸術「鏝絵(こてえ)

鏝絵
<所要時間:約20分>

 
 鏝絵は左官職人が鏝を用い民家の土蔵の漆喰壁に浮き彫りをし、その上に色漆喰を重ね、さらに彩色して絵画的に描き上げたもの、絵柄には、招福や厄除け、立身出世や火事除け等の庶民の祈りや願いが込められている。島根県石見地方の左官は、その高い技術から「石州左官」と呼ばれている。小原宿(粕渕)の土蔵にも明治初期に作られた鏝絵が残されている。
場 所 :亀遊亭斜め前

やじるし

<徒歩約4分>

 

末の本陣・亀遊亭(きゆうてい)1本桜

亀遊亭

  【種  類】エドヒガン及び和合したシダレザクラ
【胸高周囲】約1.8m

亀遊亭本林家は江戸時代末期に本陣を務めました。林家には石見銀山に赴任する代官が止宿した他、幕末の長州征伐では福山藩主も長期にわたり駐留しました。当時の建物は旅館亀遊亭として引き継がれ往時のたたづまいを残している。鮎料理をはじめ川、山の幸をご賞味頂けるお宿。

住所:美郷町粕渕340
電話:0855-75-1245

 

<徒歩約2分>やじるし

 

西原山 浄土寺(じょうどじ)の1本桜

浄土寺

<所要時間:約15分>

【種  類】エドヒガン
【胸高周囲】約2.55m

徳治元年(1,306年)から続くお寺で、山陰における浄土真宗発祥の根本精舎。今も残る境内北側の山門(寛文9年)と最南端の持仏堂(享保18年)は、350年も経っており、県では、重要文化財に匹敵すると言われている。お庭からから眺める江の川の景観も情緒がありお薦めな場所。

住所:美郷町粕渕354

鬼瓦世間遺産その5
縁の下の鬼瓦!境内のどこかに隠れてる。

やじるし<徒歩5分>亀遊亭向い左の道から降りて行く。

ますます

世間遺産その6
マス×マス発展の意味を持つ。どこにある?

江の川(ごうのかわ)河原からの景観

 江の川河原
<所要時間:約15分>

  江の川河原から、対岸の野井地区の赤い屋根と橋が一望できるスポット。周りの山々には、ヤマザクラが咲き素敵な景観の一つ。

晴れた日はお弁当を買って河原でごはんもお勧め!
ごみはお持ち帰り下さいネ!

やじるし

<徒歩約10分>

 

秦病院横(裏)の細い道を入って行く。

鉄橋から見る江の川とヤマザクラ

 鉄橋

 今は珍しい歩ける鉄橋!!
線路の真横に歩道がついており、中ほどまで歩いていくと、河原から見る山々とは違い、間近に感じられ、ヤマザクラの素敵な様子が見える。
ここからは、JR三江線粕淵駅の桜も見る事が出来る景観ポイント。
(粕渕商店街より、駅に向かい、秦病院手前の細ぉ~い道を下ると左記写真の場所へ降りて行ける。)

 <徒歩約5分>やじるし  

 JR三江線粕淵駅到着!

 おすすめ

 

17    18    19
ふくだ 広島風お好み焼き いちごの店 レストランみさと
営業時間 11:00 ~14:00
              17:30 ~19:30
定休日 月曜日
美郷町久保165-5
TEL:0855-75-0777
営業時間 10:00~15:00
営業日(注) 月・火 要確認
美郷町粕渕252-3
TEL:0855-75-0830
営業時間 11:00 ~14:00
              17:00 ~20:00
定休日 火曜日
美郷町粕渕57-1
TEL:0855-74-6400
20    21   22
江の川河畔の宿 亀遊亭 ゴールデンユートピアおおち カヌーの里おおち
宿泊
今もなおたたずまいを残す、
幕末の本陣。
食事のみも可能。
事前予約が必要。
不定休
美郷町粕渕340
TEL:0855-75-1245
宿泊 
ゴールデンユートピアおおち温泉
全棟独立型のコテージ型
ホテル。温泉♨入浴のみも可
営業時間 
3月~11月:10:00~21:00
12月~2月:10:00~20:00
定休日:火曜日
美郷町粕渕57-1
TEL:0855-75-1670
宿泊
カヌーやカヤック体験が気軽
に楽しめるキャンプ場。
トレーラーハウスなどの設備
も充実。
営業時間 9:00~16:00
定休日  火曜日
美郷町亀村54-1
TEL:0855-75-1860


 まち歩きMAPは、こちらから! 
 http://www.misato-kankou.com/map/