美郷町銀山街道「やなしお道」月例ウォーキング 

 大森から尾道へ銀の輸送の途中にある「やなしお道」、徳川氏が銀山を支配した江戸時代以降は、
産銀を運ぶ要路として利用され、牛馬300頭・人足400人の銀輸送隊がこの道を進みました。
その面影を残すだけではなく、希少な花や植物、秋は紅葉やキノコ等もある自然豊かな山道は、
平成8年に文化庁の「歴史の道百選」に指定され、一部は中国自然歩道としても整備されています。
その「やなしお道」を毎月(7・8月を除く)歩く月例ウォークを開催しています。
ガイドさんと一緒に、楽しく歩いてみませんか?
皆様のご参加をお待ちしています。

 やなしお道-5やなしお道-2やなしお道-3やなしお道-1やなしお道-5やなしお道-4

 ※写真は以前歩いた時の写真です。季節により景観や植物・花等がかわります。

 

 日   程 : 月例ウォーク 毎月第3日曜日(7月、8月は除く)として実施する予定です。  

  申込締切: 3日前の木曜日(やむを得ない事由で中止になる場合有。要事前予約。)

  集合時間: 午前8時30分   集合場所:美郷町役場裏駐車場(島根県邑智郡美郷町粕渕168

  参 加 費 : お1人様 100円(当日保険料等)
                  ※別途、石見交通バス運賃 お1人様470円は、個別にお支払い下さい。
       ご参加は事前予約が必要です。

■コース内容     日程・コース内容・参加費が変更になる場合有。お問い合せ下さい。

美郷町役場駐車場・・・美郷町役場前石見交通バス 906分発 乗車===・920分君谷別府下車・・・やなしお道・・山野草を見ながら楽しく歩きましょう!・・・十王堂(竹林に囲まれ、かつて、旅人の為のお茶屋も開かれていた場所)・・・茶縁原(三瓶山の雄大な姿を遠望)・・・邑智北農道・・・七本槙別れ・・・七本槙(お弁当(各自持参)、銀山から約11km銀山方面の山々が遠望出来ます)・・・水溜場跡・・・茶屋跡・・・一里塚・・・ポウポウ坂・・・大名石・・・湯抱別れ・・・再進坂峠・・・土橋・・・三瓶山展望所・・・荷置石・・・中ノ林・・・やなしお坂(標高差200mの坂を16回曲がりながら進みます。)・・・やなしお坂登口・・・美郷町役場裏駐車場解散15時~1530分頃 

 ※チラシはこちら ↓ 
   pdfファイル「やなしお道月例ウォークチラシ」をダウンロードする(PDF:476kB)

 JR三江線ご利用の方

三次駅からご参加の場合

  江津駅からご参加の場合

行き

三次発

05:33

粕淵着

07:47

行き

江津発

05:53

粕淵着

07:38

帰り

粕淵発

17:00

三次着

18:59

帰り

粕淵発

17:12

江津着

18:57

  

主催: 美郷町銀山街道を護る会

※お弁当やお飲み物は各自ご持参下さい。運動靴など山歩き対応靴を着用下さい。
※蜂対策として香水等香りの強いものや黒っぽい服装はお控え下さい。
※小雨決行。(雨具のご用意をお願い致します。)

 【問合せ・申込み先】
美郷町役場定住推進課内
美郷町銀山街道を護る会 事務局 TEL0855-75-1212