みさと・みちくさ日和2017夏 No.5

 夏休みの自由研究にも!かわいいみつばちのことを知ろう

ひまわりほか

「花とみつばちの里づくり」として養蜂に取り組んでいる、美郷町君谷地域。約百万匹のみつばちがいます。冬を越すのは特に大変で、一年中大切に見守っています。レトロな保育所の跡地に巣箱があり、今回はそこで暮らすみつばちを皆さんにご紹介します。

そして蜜蝋がついたままの巣から、はちみつしぼり体験。しぼりたてはちみつを試食し、おみやげにもします♪

蜜蜂ガラスケース

 

虫が好きな子は、ガラスケースでじっくり観察できるチャンスだよ!

女王蜂、雄蜂、働き蜂。それぞれ見つけてみよう!

写真などもまじえて生態について説明します。

プログラム名

(みさと・みちくさ日和2017夏 No.2)
癒やしの里でしぼりたてはちみつを味わう時間

開催日時

2017年7月30日(日) 10:00~12:00 

申込締切

7月29日 ただし定員に達した時点で締切→空き状況はこちら

参加費

2,000円(試食・おみやげのはちみつ込)、小学生以下500円(試食込)

定員

20名  (最少催行人数5名)

集合場所

内田集会所(島根県邑智郡美郷町内田348

町道京覧原枦谷線沿いにあり、旧君谷保育所前です。当日はのぼり旗を立てます。

注意事項

●雨天決行。汚れても良い服装で。

●乳児にはおみやげのはちみつも与えないでください。

案内人

君谷メンバー君谷養蜂組合

君谷地域のメンバーに地域おこし協力隊が加わり「花とみつばちの里」をめざし活動しています。

休耕田に花を植えて景観づくりをしながら、その花などからみつばち達が集めた蜂蜜を生産販売しています。

 

君谷地域おこし協力隊のfacebookページ

活動記録

きれいな写真、やさしい言葉でていねいにつづっています。読んでみてくださいね。
pdfファイル「花と蜜蜂の里通信2017春」をダウンロードする(PDF:1.1MB)
花とみつばちの里通信花とみつばちの里通信

  お申込み方法

(1)「実施日」「プログラム名」
(2)参加者全員の「お名前(「漢字」「かな」)」「住所」「性別」「年齢」
(3)代表者の「ご連絡先(「携帯(自宅)電話」あれば「Eメール/FAX」も)」

上記事項をEメール・FAX・TELのいずれかでお申込みください。

みさと・みちくさ日和2016申込み

MAP

みさと・みちくさ日和2017夏 一覧ページはこちら

 -注意事項ほか-
※集合場所は事前にご確認のうえ、時間に余裕をもってお越しください。不安な方はご連絡ください。
※各プログラムに記載した注意事項は、安全で円滑な実施のためにお守りいただき、ご不明な点はお問合せください。
※受付は先着順に行い、定員に達した時点で申込受付を締め切ります。
※締め切り後、キャンセル待ちを希望された方には、キャンセルが出た場合にご連絡します。
※受付後やむなくキャンセルされる場合は、必ず日数に余裕をもってご連絡をお願いします。
※個人情報は美郷町観光協会および催行者が管理し、みさと・みちくさ日和の催行および連絡用に使用します。
※傷害共済に加入しますが、原則として補償額以上の補償責任は負いません。
※団体での参加をご希望の方は、プログラムによっては日を改めて実施を検討させていただきます。
※実施場所や近隣での迷惑行為があった場合など、ご参加をお断りする場合があります。
※当日は写真や動画を撮影し、メディアやSNS、次回の広告等に使用します。撮影されたくない方は当日お知らせください。