10月15日(土)・10月16日(日)全国薬草シンポジウム2022inみさと 10周年記念

育てる薬草・食べる健康。シンポジウムは薬草の魅力掘り起しや活用をする取り組み、また生産者を通して地域の活性化を図り

多くの方に薬草の良さを紹介!! 

10月15日(土)には全国のうち5県で薬草を使用して作られた商品の販売を行うマルシェを開催されます。

美郷町以外でも自分好みの薬草を使った商品を探して見ては?!

入場地域制限はございません。どなたでも参加頂けます。

また、ご来場には新型コロナウイルス感防止対策のご協力をお願いいたします。(手指消毒・マスク着用・検温他)

 

開催プログラム 

開催日

10月15日(土) 

スケジュール

12:00 ~ 受付開始

14:00開始 ~ 16:00終了 薬草マルシェ OPEN

       <出店一覧>

        〇 奈良県宇陀市 宇陀市薬草協議会

          ・ 大和当帰(やまととうき)を使った商品の販売

        〇 岐阜県飛騨市薬草チーム

          ・ 野草茶の試飲、入浴パック、菓子類の販売

        〇 岡山県真庭市 真庭・食べる薬草振興協議会

          ・ 里山キッチンカレー、各種薬草茶の販売

        〇 島根県出雲市 古代出雲薬草研究会

          ・ マコモ茶、クズ茶など薬草茶販売

        〇 島根県美郷町 美郷町薬草研究会

          ・ 薬草茶、またたびコーラ、サンバル(インドネシア風チリペースト)の販売

        〇 島根県美郷町 工房 さくら

          ・ 薬草茶入りシフォンケーキなどの販売

        〇 島根県美郷町 ベーカリー卯月

          ・ 薬草パンの販売

 

16:00~ 開会式典 

       ・ 実行委員長あいさつ

       ・ 美郷町町長歓迎のあいさつ

16:30~ 記念講演 「肥満と冷えと長生きの漢方」

      講師 斐川中央クリニック 院長 医学博士 下手公一氏

開催日 10月16日(日)
スケジュール

9:00 ~ 受付開始

9:30 ~ 記念講演 「薬草に関する 歴史資源報告書の解説」

      講師 石見銀山資料館 館長 仲野 義文氏

10:30 ~ 薬草ワークショップ

       選べる二つのコースで薬草をもっと身近に!

       <プラン1> 歴史の町「粕渕」を探索と当帰畑へウォーキング。 無料

              観光協会ブースへ集合

       <プラン2> 好みに合わせた野草茶作りとバスボム製作 

              参加費 お1人様 1,000円

12:00 閉会

会場

両日ともに、みさと館 島根県邑智郡美郷町粕渕168

チラシ1チラシ2チラシ3チラシ4

 

  チラシPDF → pdfファイル「チラシ(PDF)」をダウンロードする(PDF:1.1MB)

主催 : 第10回全国薬草シンポジウム実行委員会  後援:美郷町

 【お問い合わせ先】

美郷町役場 産業振興課 TEL:0855-75-1214