• さくら 桜の里 春の美郷めぐり さまざまな桜が彩る、美郷の春!さらにオロチカツラやシャクナゲも見どころです。「観光マップ」のページに掲載している春のマップをお共に、ぜひ散策してみてください。
  • 銀山街道2 銀山街道ウォーク 【石見銀山街道を歩いてみよう!】
    ウォーキング、トレッキングに最適の歴史街道。ガイドさんの案内で歴史や自然を知ることができます。
    森林浴に、そして健康運動に、知識を深めながらリフレッシュ!
  • 石見鴨山窯 石見鴨山窯 【湯抱に構えた素敵な古民家ギャラリー】
    ふくろうやとんぼなど親しみやすいモチーフ。素敵なギャラリーでくつろいでいってください。
    奥様は漫画家さん、おもてなしと楽しい会話でとても素晴らしい時間を過ごせます。
  • 陶芸工房くじら アイコン 陶芸工房くじら 【鮮やかな色と西洋風の絵柄が素敵】
    鮮やかな美郷ブルーは心を晴れやかにしてくれます。
    奥様はリトアニア人、春と秋には美郷に帰り、大きな穴窯で作陶に励みます。国際派夫婦二人三脚の素敵な工房です。
  • 蟠龍峡 美郷町 蟠龍峡と周辺散策 美しい滝を見ながら遊歩道を歩き、水と緑を楽しむことができます。
    美郷の自然を満喫できるおすすめスポットです。
  • 雲海2 雲海を見に行こう 【美郷にも海がありました】
    海に面していないこの美郷町ですが、ある時期になると海が現れます。一面の雲の海は圧巻です。
    朝昼の寒暖差が大きくなると早朝江の川や山から霧が上がり、素晴らしい風景をつくり出します。
  • 齋藤茂吉鴨山記念館アイコン用 齋藤茂吉鴨山記念館 【万葉の歌人柿本人麻呂を学ぶ】
    かの万葉の歌人、柿本人麻呂終焉の地といわれる鴨山がある美郷町。
    それを断言した齋藤茂吉博士の研究の成果を讃えるべく、鴨山の麓、湯抱に記念館が建てられました。
    研究資料やたくさんの和歌が所蔵されています。湯抱に同じく建立された歌碑を巡りながらロマンに浸ってみては?
  • 都神楽団紅葉狩り 美郷の神楽 神社で、ホールで、イベントで。会場全体との一体感が楽しめる神楽。
    誰でも入場可能なものがほとんどなので、地元の方と一緒に鑑賞してみてください!
  • 酒谷もみじ街道紅葉昼 紅葉の里 秋の美郷めぐり 黄色や赤が美しく色づき、秋の訪れを知らせてくれます!
    山に紅葉や銀杏が鮮やかに映えます。それはそれはハッとするような美しさです。
  • まちあるき たくさんの発見をしよう! 【美郷の世間遺産】
    美郷の町を歩きませんか。
    そこには地元の人との出会いや、新しい発見がたくさんあります。
  • 美郷の神社めぐり