観る・知る

たくさんの発見をしよう!

【美郷の世間遺産】
美郷の町を歩きませんか。
そこには地元の人との出会いや、新しい発見がたくさんあります。

発見!世間遺産!まちを歩こう!!

世間遺産って、なに?

羅漢像

だれの目にも素晴らしい、ユネスコが認定登録している世界遺産。

お隣大田市の石見銀山や、日本の誇り!!富士山など、みなさんよくご存知ですよね。じゃあ似てるようで違う、「世間遺産」って、いったい何?

世間遺産とは、世界遺産に対抗してつくられた言葉です。

世間にあたりまえのようにありふれているけれど、実はそこでの暮らしや歴史を反映しているもの。たとえ歴史的や文化的に高い価値がなくとも、その土地の風土が感じられたり、生活の道しるべになって来たもの。

世間遺産とは、まったく難しいものではありません!変わってるな、面白いな、と誰かが思えば、それがこの町を特徴づける一つの世間遺産です。 

 

美郷で世間遺産を探そう!

まちあるき

当観光協会では美郷に眠る世間遺産の発掘をテーマに、これまで3回のまちあるきイベントを開催してきました。

参加者の方にはカメラをお持ちいただき、各自が気になったものや、面白いと思ったものをそれぞれの視点で写真に切り取っていただきました

対象はまったくなんでもござれ!人物を撮った人もいれば、風景を撮った人もいれば、街角の屋根瓦を撮った人も。自分以外の誰かの目に映る美郷の街並みに、美郷町内からの参加者さんも地元を再発見!

 

 

  

あなたも美郷世間遺産認定員になりませんか?

美郷世間遺産認定証

なり方は簡単!美郷の面白いな、変わってるな、いいな、好きだな、というものを写真に撮って、美郷町観光協会までお送りください。写真のうまい、下手は関係ありません。

見事協会スタッフの目に留まり採用された方には、美郷町公式マスコットキャラクターみさ坊のシールと、認定証をお送りいたします。

現在準備中です。