美郷町田立建埋根命神社

所在地

島根県邑智郡美郷町宮内338

御祭神

建埋根命(たけまりねのみこと) 大山祇神(おおやまつみのかみ)

合祭神

品陀和気命(ほむだわけのみこと) 
息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと) 
玉依毘売命(たまよりひめのみこと) 
国常立命(くにのとこたちのみこと) 
蛭児命(ひるこのみこと) 
湍津姫命(たぎつひめのみこと) 
底筒男命(そこつつのをのみこと) 
中筒男命(なかつつのをのみこと) 
表筒男命(うわつつのをのみこと) 
猿田彦命(さるたひこのみこと)

祭礼

例大祭:10月第3金曜日

由緒

御祭神は、建埋根命・大山祇神外十神であって御鎮座は、社蔵棟札に清和天皇、貞観9年(867)伊豫國大山祇神社より勧請す、と記されてあるが、之は大山祇神を勧請したものに相違あるまい。建埋根命は、其以前尾張族が祖神として奉祀したものと思われる。それは、延喜式神名帳に所載されている神社名から見ても明らかである。けれども、その年代は知るべき記録がない。

境内神社

稲荷神社(御祭神 宇気持命 うけもちのみこと)

大元神社(御祭神 国常立命 くにのとこたちのみこと)